新着情報

  • ハロウィーンギフト

ガサエビのビスクBisgue de Crevett Gasa

ガサエビのおいしさをそのままに冷凍状態でお届けします

全国的にはレトルト商品(加圧加熱殺菌)の「ビスク」が多いようですが、加熱処理によってどうしても味の品質は低下し、本来の味とはかけ離れてしまいます。当店では急速冷凍技術を用い、食品の細胞や繊維を壊してしまう-1℃~-5℃の温度帯の通過時間をなるべく短くして、ガサエビの栄養とおいしさをそのままに冷凍状態でお届けいたします。

ガサエビとはWhat’s Gasaebi

 正式名「クロザコエビ」「トゲクロザコエビ」の地方名で、
青森県から島根県にまたぐ日本海で水揚げされています。
 秋田県南部から、ここ山形県庄内地方にかけて「ガサエビ」と呼ばれています。
プリッと身がしまっていて味がよく、主に刺身や素揚げで食べられていました。
漁獲量が少ないため市場への流通が困難で一般にはあまり出回りません。また、ガサエビは他の海老と違い、海底の砂や海藻に潜り込み充分な「海のうま味」を含むため鮮度が落ちやすく昔は漁師の家族の賄でしか食べられていませんでした。
地元で獲れたガサエビの美味しさに触れた「レストラン﨔」のシェフが創業当初から「ビスク」にして提供していました。

客席のないレストランKEYAKIとは

「フランス風郷土料理レストラン﨔」は、1967年日本海と最上川が出会う町、山形県酒田市にオープンしました。そして入居する建物の建て替えに伴い2019年、52年の歴史に幕を閉じました。
地元の良質な食材を用いフランス料理の技法で仕上げた料理、「フランス風郷土料理」を確立させました。そのレシピは受け継がれ、そして地域でも大切に育てられ、やがて「酒田フレンチ」発祥の店と呼ばれました。
私たち「客席のないレストランKEYAKI」は、「Restaurant a la maison」すなわち、「レストランをご家庭に」という想いで、52年間の営業で培った﨔のお料理をお届けいたします。伝統あるレシピを再現するだけでなく、お届け先の食卓で召し上がる瞬間に「最高のおいしさ」をお楽しみいただけるようにシェフが工夫を重ねました。
お届けしたいお料理の1品目として庄内の海の幸料理「ガサエビのビスク」をお作り致しました。(Sea to tableシリーズNo.1)

アレンジレシピArrange recipei

ガサエビ100%ビスクアレンジレシピ
濃厚ビスクだからこそ出来るアレンジ料理をご紹介いたします。

レストランをご家庭に

このページのトップへ